カテゴリー: 労務関係

飲食業許可だけでは済まない

行政書士なので当然飲食業許可は受任しますが、お店を新たにスタートされたい方の相談を受けていると、ただただ飲食業許可だけで済まない場合が多いことに気づきます。 よく、犯罪の被害者で飲食店勤務というのが実は風俗嬢だったりする …
By rokuro no comments

着替え時間は労働時間?

社会保険労務士 山田六郎です。 昨日、こんなニュースが流れていた、「従業員が制服に着替える時間などの賃金を支払っていなかったとして、飲食大手が労働基準監督署から是正勧告を受けていたことがわかった。厚生労働省のガイドライン …
By rokuro no comments

職場環境改善宣言企業セルフチェック

職場環境改善宣言企業を目指しては? 人手不足の昨今、いかに採用においてもホワイト企業であるかをアピールすることが必要です。社労士会で推奨して独自の社労士診断認証制度はございますが、正式に診断を社労士に依頼する前に、まずは …
By rokuro no comments

18歳成人と労働契約

いよいよ、民法大改正で成人年齢が18歳になるまで、1箇月となりました。 世間では、カードローンとか消費者トラブルとかでまだまだ幼いとか過保護な論調が出回っていますが、コンビニ業界や小売外食などでも早速未成年の定義がかわる …
By rokuro no comments

「クレームゼロ憲章」の問題点

いきなりステーキ社長、従業員に喝 「作業するだけで給料をもらえると思うのは大間違い」 いきなりステーキ社長、従業員に喝 「作業するだけで給料をもらえると思うのは大間違い」: J-CAST ニュース【全文表示】 経営難がい …
By rokuro no comments

2022年の変更事項

明けましておめでとうございます。 2022年に改正される事項で重要なものを簡単にまとめました。 1月改正 雇用保険 高年齢者被保険者の特例複数の事業所に雇用される65歳以上の労働者は、複数事業所の労働時間合計が20時間以 …
By rokuro no comments

特定技能に永住権?

今日、特定技能という在留資格の外国人に永住権も付与する流れというニュースが流れました。 この特定技能という在留資格、悪名高い実質奴隷労働のような技能実習生と同様の単純労働者を受け入れる在留資格で、従来は建設と造船を除いて …
By rokuro no comments

社会保険労務士と特定行政書士

各位 私、山田六郎は社会保険労務士の登録を2021/12/1付で行い、同日より社会保険労務士として活動を始めることとなります。 また、特定行政書士の考査に合格し、研修終了が確認できましたので、以後は特定行政書士として、自 …
By rokuro no comments

飲食店起業をポスト・コロナで考えている方へ

ワクチンも普及し、新型コロナも一段落、テナントビルの空きも既存の店舗も廃業していっている昨今、来年こそはそのチャンスをと飲食店起業をお考えの方も多いようです。 特に飲食業起業は熱いようですが、そこでワンポイントの注意事項 …
By rokuro no comments